総量規制対象外

おまとめローン

2010年6月に施行された総量規制の影響で年収の三分の一以上の新規借入が不可能となりました。更に、収入証明の提出や本人確認の徹底など、多重債務者専業主婦にとっては厳しい現実を突き付けられ格好となったのです。

おまとめローン

総量規制の対象外となるのは、銀行系のローンや自動車ローンなどですが、銀行系のキャッシングサービスは基本的に審査が厳しいので借入件数が五件以上の多重債務者の借り入れは不可能です。

そこで注目されるのは、おまとめローンなどの総量規制適用外のキャッシングローンです。

多重債務者の今後

借入件数4件以上の多重債務者にとって新規の借入が出来ないことは死活問題です。といってもこれ以上の債務を増やしてしまったら、破産する恐れもありますので、確実に支払えると確信の上でお金を借りて下さい。銀行ローンやカーローンなどは総量規制対象外になりますので、もしも借りれるようでしたら審査を受けてみて下さい。

信販会社

また、審査基準の甘い消費者金融でしたら、総量規制の対象者としても審査に通してくれる金融屋もありますので、口コミ掲示板などを参考にするとよいでしょう。

但し、毎月の支払いが出来ないようならば、夜逃げなどに走らず、司法書士や弁護士といった金融の専門家に相談すべきです。場合によったら借金が楽になるかもしれません。

闇金融

サラ金

絶対借りてはいけないキャッシング会社は貸金業登録をしていない闇金融です。ヤミ金融やクレジットカードを利用した現金化などをしてお金を借りてしまうと、金利が高いので借金を増やしてしまうことになります。

可能な限り、低金利で合法な消費者金融で借りるべきです。銀行が出しているおまとめローンなどは総量規制が対象外となっている商品なので、ダメ元で審査を受けるべきです。

消費者金融一本化

全ての消費者金融からの借金を一本にまとめられたら、どんなに素晴らしいでしょう。金利は安くなりますし、何よりも毎月の支払いに対する労力の負担が軽減されます。

大手の消費者金融なら全国の銀行やコンビニのatmで出し入れが可能ですが、名もない街キンでは銀行振込が出来ればよいほうで、通常は直接店舗の窓口で支払わねばなりません。

来店不要

毎月、複数の借入先の窓口へ出向いて支払い手続きをすることがどんなに大変なことか、実際の経験者でしかわからない苦痛でしょう。債務を一本化してくれるおまとめローンは多重債務者の救世主といえる存在ですが、残念ながら審査はそれほど甘くはありません。

ましてや、銀行系が取り扱ってりうおまとめローンなどは中小の消費者金融より厳しいくらいです。全ての債務を一本にすることは不可能かもしれませんが、少しでも債務をまとめて借入件数を減らす努力が、元金を減らすことに帰結していきます。

総量規制対象外のおまとめローンは中小の消費者金融でも取り扱っていますので、ランキングサイトなどを参考にして選んでみて下さい。

サイト運営情報

審査が厳しいのは銀行系や大手消費者金融ですが、多重債務者でもお金が借りれるのが総量規制が適用されない対象外の金融会社です。女性の方は女性スタッフ対応のレディースローンなら安心してキャッシング出来ます。金融ガイド